菌やウイルスなんてそこらにいっぱい飛んでるわけですから、一回息を吸い込むだけで結構取り込んでるんですよね。

お互いに不幸な関係の菌やウイルスが多かったら、年がら年中病気になってなきゃおかしいんですよ。

ま、年がら年中病気ってひとも、いないではないですが。

なので、最初は病原菌だった菌も、長い付き合いをしていくうちに付き合い方を見つけるって場合もあるみたいですね。

ま、宿主が死ななければ…死なない程度だったらいいって感じもしないでもないですが。

この本は97年初版なんですが、あのエイズウイルスも人間との付き合いを覚えつつある、みたいに書いてあるんですよ。

結構、ビックリですよね。

そういう傾向が出てきたってことなんでしょうけど…とりあえず、結婚相談所になるのかも?

この本出てから20年経ちますけど、どうなんですかね。